When you look up at the sky.

心身ともに健康に生きるためのエッセンス

プロフィール: ナチュラリスト彩。ライフワークは自然に還ること。

はじめまして。ナチュラリスト、彩です!

当ブログの初投稿を閲覧いただきありがとうございます。
現在仕事では自然派食品の輸入販売業務を行ってます。

私の経歴は大体こんな感じです。

インターナショナルスクール卒業、ハワイ大学生物学部卒業、ハワイ大学大学院脳神経学科中退、東洋医学系セラピスト、秘書、自然派食品輸入販売業務

生まれも育ちも日本の私ですが、このような経歴のため、グローバルで柔軟な思考や行動をしてます。帰国してもう数年経ちますが、日本文化には未だに馴染めていないところ多数。

私はごく普通の日本人家庭で育ったにもかかわらず、中学の頃からインターナショナルな環境に身を置き、高校卒業後はすぐに渡米しました。

ハワイ大学では生物学を専攻し、かねてより携わりたいと願っていたアルツハイマーの薬の基礎研究もしながら、当時のインターン先の社長のおかげで大学院にまで進学することに。

喜びもつかの間、勉強をすればするほど自分の意思とは真逆なことをしていると感じ取り、耐えきれなくなった私は中退して「人が心身共に健康になる方法」を帰国して探す決意を固めていました。

というのも、私の通っていた研究室は医学部内にあったので「病気になってから」「一部」を治療する西洋医学と「病気になる前に」「心と体を整える」東洋医学の差に気が付いてしまってからは、西洋医学を妄信する教授や生徒の間で何も意見できない日々が続くことが耐えられなかったのです。

帰国後、実際に東洋医学をベースとしたセラピストも体験しましたが、その際に実感したことは「いくら沢山の人を施術できたとしても、世界中の人、一人一人を施してあげることはできない!」ということ。

人体とは素晴らしいもので、本来なら何もしていない自然な状態が1番健康的で美しい状態です。しかし、人々は進化の過程でお金を稼いで使いその象徴として、着飾ることを覚え、どんどん自然とかけ離れてしまいました。代表的な例は「薬」や「歯磨き粉」。

人は生活習慣や食生活を自然に近づけるだけ、もしくは、少し自然を意識するだけでも、人は健康に近づくと私は身をもって経験しました。

その自然の素晴らしさを発信するために、現在は自然派食品の販売業務に携わっています。

今の生活の中で重要視していることは、自分自身が心身ともに健康に生きること。

 現在、身体の健康のためには、断食参篭修行に参加してみたり、食生活改善を常に意識してなるべく無添加やオーガニック、無農薬の加工されていない食品を選び購入したり、健康志向のサロンに通ったりしています。

また、こころの健康のためには、自分にも他者にも素直で正直に生きる、何事にも全力で取り組みダラける時はダラける、今持っているもの全てに感謝し不要なものは手放す、好きな事をする、困ったことは日記に書き出す、それでもどうしようもない時は好きな人達に相談することもあります。

このブログを始めようと思ったきっかけ

健康のために色々実践している私ではありますが、それでも健康に生きるってすごく難しいです。そもそも「健康」って一体何だろう?と悩むこともあるのが現実です。

だからこそ、自分の健康を促進するための備忘録として、そしてその情報で誰かのお役に立てばいいなといった願いからこのブログを作ることにしました。

当ブログ「When you look up at the sky.」ではこれまで培ってきた、生物/医薬学の知識、グローバル思想、体験や経験を活かし、身体やこころが健康になれる“かもしれない”方法や思想を執筆していきます。

お読みくださる方々が少しでも自身の健康について考えるきっかけになるコンテンツになれば幸いです♡

少しずつ更新を続けてみますので、ぜひまたこのブログにお立ち寄りいただけたら心から嬉しいです!

 

♡好きな本♡

・エーリッヒ フロム: 愛するということ

エンリケ バリオス: アミ小さな宇宙人

♡好きな人♡

・相田 みつを

・レオナルド ダ ヴィンチ